エレクトロンディスチャージャー(自動車静電気除去デバイス)

2018.08.03 Friday

こんにちは(^^♪

   

修理屋のオヤジです☆彡

   
   
今回は・・・
   
前回のブログでご紹介しました『スペシャルサービスMIYAHARA』さんの『エレクトロンディスチャージャー』を取付しましたのでその模様を・・・(^^)
        
IMG_4287.jpg
    
早速、開封(≧◇≦)
   
IMG_4339.JPG
    
取り付けてみましょう
   
  
IMG_4340.JPG   
   
フロントはココですね
   
ボルトを外して・・・
    
IMG_4341.JPG
    
共締めします
   
IMG_4342.JPG
   
なんか効きそう(^^♪
   
続いてリア側に取り付けを
   
IMG_4345.JPG
   
ココですね
   
IMG_4347.JPG
    
無事に取り付けが完了しました。
   
早速、走ってみましょう(^^♪
   
いつも通りエンジンを始動
   
アクセルを踏み込むと・・・
   
『軽〜い』 ※修理屋のオヤジの個人的感想です
    
出足快調です(≧◇≦)
   
確か出足が良くなるってのは『スペシャルサービスMIYAHARA』さんも言ってはりましたね〜
   
燃費については、今年の酷暑・・・今のところ参考になる数値が取れそうにないですね💦
    
お盆休みに中距離を走る予定なのでその時のインプレはまた後日に(^_-)-☆
   
   

エレクトロンディスチャージャー(自動車静電気除去デバイス)

2018.07.27 Friday

こんにちは!

   

修理屋のオヤジです(^^♪

   
   
今回は・・・
   
日頃よりお世話になっております『スペシャルサービスMIYAHARA』さんの『エレクトロンディスチャージャー』について☆
   
IMG_4287.jpg
    
《以下説明文より》
   
エレクトロンディスチャージャーは航空機技術を応用した、自動車静電気除去デバイスです。
飛行機やヘリコプターの場合、飛行中に大地にアースすることができないため、何らかの方法で静電気を放電しなければ、火災の恐れや、重大なシステムトラブルの原因となり、墜落や遭難の危険があります。
このことから、機体には、スタッティックディスチャージャーと呼ばれるデバイスを用いて、空気中に静電気を放電しています。
飛行機はその空気抵抗対策により棒状のものが使用されていますが、ヘリコプターは静電気発生量の多さから、網線状のスタッティックディスチャージャーを使い、より多くの静電気除去を行っています。
   
本品は、ヘリコプターで使用されるものを自動車用に最適化した製品となっております。
   
冬場に、パチッとくる静電気や、セルフのガソリンスタンドでは、必ず人体をアースしてから作業をするように注意書きがなされていることからも、日常的に経験をしている状態です。
   
・空気抵抗の増加
・各種制御のレベルダウン
・乗り心地の悪化
・車体の転がり抵抗の増加
   
市販状態の自動車の場合、これらの現象は気付かないうちに体感をしているため、不都合な現象として感じる事はありません。
   
エレクトロンディスチャージャーは、静電気による悪影響の中でも
・乗り心地の悪化
・転がり抵抗の増加
に特化し、タイヤ周辺で発生した静電気をコロナ放電することで除去するデバイスです。
   
自動車の静電気発生源として最大級である、タイヤと路面の接触とハブベアリングの回転。
できるだけタイヤとハブベアリングに近い位置で除去することで、最大級の除電効果を発揮するデバイスとなります。
   
※ブレーキ付近での回転抵抗を軽減するため、場合によってブレーキタッチが変化する場合があります。
   
   
エレクトロンディスチャージャーは静電気を除去することで、下記の効果を発揮します。
・タイヤの転がり抵抗の軽減
・ハブベアリングの回転抵抗の軽減
   
これらにより
・燃費向上
・走行騒音の低減
を期待することができます。
   
『スペシャルサービスMIYAHARA』さんのテストでは、平均7%の燃費向上を記録したそうです。
    
IMG_4288.jpg
    
コレは効果がありそうですね〜(^_-)-☆
   
是非、取り付けてみたいですねっ(^_-)-☆
   
次回、早速取り付けてみましょう(^^♪
   
《つづきます》

燃費向上・・・『あるモノ』とは?

2011.06.24 Friday
こんにちは 
修理屋のオヤジです

ハイエース カスタム ブログ

今回は・・・

GW車中泊の旅、で少し触れましたが・・・
僕のハイエース況(オートエアコンじゃありません) 3.0L 1KD ディーゼルターボ
窓がクモるのが嫌なので、年間を通じてエアコンはONです。
注入前の平均燃費が10km/L〜11km/Lの間でした。

・・・で・・・『あるモノ』を注入した直後の燃費が・・・

11.6km/L

約5%のアップです。
もちろん、車両の違い、乗り方の違い、道路状況によって差は出ると思いますが・・・。

・・・で・・・その『あるモノ』とは・・・?

こちら
010.JPG

011.JPG

WAKO`S   PAC-R(パワーエアコン レボリューション)
実はコレ、有名なオイルメーカーWAKO`Sさんの高性能エアコンコンプレッサーオイルなんです。
どこが高性能なのか? と言いますと
―甞蠕能が高い→エアコン稼働時のコンプレッサーの回転が軽くなるので、エンジン負担が減り燃費が向上する。
∪浄能力が高い→エアコンライン内をキレイにするのでエアコンの効きが良くなる。

僕の場合は、このGWに両方とも体感もする事が出来ました
ハイエースに限らず(軽自動車には特に効果があるそうです)
もちろん、ガソリンエンジン・ディーゼルエンジン問わず
・燃費が気になる方
・チョイ乗りの多い方
・高速道路を良く走る方
・車内が広く涼しくなるのに時間がかかる方
・多人数乗車での移動が多い方
                                                     etc

おススメです

《WAKO`S   PAC-R》

・シングルエアコン車  4,200円(工賃・税込)
・ツインエアコン車及びリヤクーラー付き車   7,350円(工賃・税込)

※R134a専用の商品です。

作業、すぐに出来ます。
お気軽にお問い合わせ下さいね

平和卓也監修 釣り専用カスタムハイエース「PeaceBox」

協栄自動車工業所Webサイト

お問い合わせはこちら

calender
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
new entry
category
archives
recent comment
profile
search
mobile
qrcode

RSS1.0Atom0.3

Copyright (C) KYOEI Motor Factory Corporation

(有)協栄自動車工業所